聳塔祭出店

2022年(第 38 回)聳塔祭に出店しました

10 月 29 日(土)、30 日(日)に湘南キャンパスで、3 年ぶりに聳塔祭が開催されました。神奈川県支部からも恒例のどらやき“ぶんどら”販売で出店しました。

“ぶんどら”は、茅ヶ崎のお菓子メーカー「冨士美」で作っていただいた中が甘い餡のどらやきで、皮には大学のロゴマークの焼き印があります。

両日とも好天に恵まれ、キャンパスの内庭の目に鮮やかな紅葉を眺めながら販売し、用意した“ぶんどら”を完売しました。

完売後には、演武を行った“武蔵”の学生が駆けつけてくれて、記念撮影をしました。父母同士の交流あり、学生との交流ありで、とても楽しく過ごしました。

当日の様子は、2023 年 3 月発行の Shonan Wind No.12 に掲載予定です。お手元に届きましたらご高覧賜りますと幸いです。

尚、神奈川県支部では、一緒に活動していただける方を募集中です。まずは、体験参加してみませんか。
お申し込みは、支部委員募集のページからお願いします。
大学ロゴマーク入り“ぶんどら”
大学マスコット“ぶんこ”と撮影
完売後“武蔵”の学生と撮影
目に鮮やかに紅葉するキャンパス

聳塔祭の模擬店への出店について(2021年は中止)

神奈川県支部では、例年(コロナ禍以前)は、文教大学湘南キャンパスの「聳塔祭」の模擬店に出店しておりました。

模擬店では、文教大学ロゴ入りどらやき「ぶんどら」を、売り切れ御免!で販売しておりました。毎年午後早い時間には売り切れる人気でした。
(写真は「2019年の聳塔祭出店の様子」と「ぶんどら」です)

2020年度は新型コロナウイルスの感染状況などにより、聳塔祭自体が中止されました。2021年度は「聳塔祭」はあだちキャンパスの「華叉祭」と合同で「オンライン開催」となりましたので、当支部は出店中止となりました。

【参考】
2021年度「第37回聳塔祭/第1回華叉祭」について(大学HP)

https://www.bunkyo.ac.jp/news/archive/2021/story_36187.php

聳塔祭×華叉祭 概要

https://www.bunkyo.ac.jp/campuslife/festival/shonan/

来年度以降、また無事出店できる日が来ることを願っております。
2019年聳塔祭(父母教神奈川県支部出店)
文教大学ロゴ入りどらやき「ぶんどら」を販売
ページの先頭へ